ビタ男のファッションスタイルとは

昨今では女性だけでなく男性もファッションを楽しまれている方が非常に多くなりました。

男性向けに展開する有名ブランドも増えており、男性にもファッションの選択肢が広がっています。

最近男性に注目されているファッションが存在しています。

それはビター・アウトローと呼ばれる系統のファッションスタイルです。

ビター・アウトローと呼ばれる系統のファッションをされている男性を一般的にビタ男と呼んでいます。

ビタ男の特徴としては武骨なイメージではなくセンスと色気を大切にし、オシャレで男らしい男性となっています。

女性にも非常に人気があり、多くの男性がビタ男を参考にコーディネートをされています。

一般的にビター・アウトローと呼ばれるコーディネートは洋服だけでなくアクセサリーなどの小物をうまく組み合わせておこないます。

洋服の値段やアクセサリーの値段に特別こだわる必要はありませんが、男らしさを強調したオシャレなデザインの商品は少し値段が高めになっています。

高いアイテムと安いアイテムをうまく合わせて、ご自身の負担にならないようにリアルクローズな着こなしをされるのがベストです。

ビター・アウトローなコーディネートに興味をお持ちの男性は、雑誌などを参考にしてショップを選ばれると良いでしょう。

特に最近ではビタ男特集をおこなっているメンズ雑誌が非常に増えています。

ビター・アウトローは20代から30代向けに販売されているメンズ雑誌で特集されているケースが多く、主に若い男性に支持のあるファッションです。

ご自身のイメージを変えたいと思われている男性は、思いきってビタ男を目指されてみると良いかもしれません。

女性はオシャレで男らしい男性に好感を持つ事が多いです。

ネットショップなどでもビタ男を特集したセールがおこなわれているケースがあり、初心者の方でもわかりやすくコーディネートを紹介している事もあります。

興味のある方はそれらを参考にビタ男ファッションを取り入れてみてはどうでしょうか。

友達の誕生日会で宮崎牛の焼肉が美味しいと話題

友達の誕生日パーティをすることになりました。

持ち寄ったのは焼肉の材料とお酒とバースデーケーキです。

お馴染の仲良くしている友達たちと話し合った結果、分担はあみだくじで決めることになりました。

私はラッキーなことに豆腐ときのことウインナー係りでした。

すごく安くついて運が良かったと思います。

他にも野菜係りとビール係とお肉係りとケーキ係りがいます。

その中でも一番出費になるのが、やはりお肉係りでしょう。

そんなお肉係りに選ばれた友達が買ってきたのが「宮崎牛」でした。

昔よく宮崎県知事がPRしていたお肉です、これが美味しいからと言って友達が焼き始めました。

男子がいない女子会なので、みんなはすきっ腹も気にせずにぐびぐびお酒を飲み始めて宴会のような騒がしさになりました。

友達の周りは住宅街ではないのでちょっと安心です。

わいわいしながら話をしていたら、友達がせっせと焼いた宮崎牛を入れてくれました。

それを食べてびっくりです。

今までのお肉とは違った上質な脂のジューシーさを感じました。

それに食べたときの味が美味しすぎてみんなの話題になりました。

宮崎牛がこんなに美味しかったなんて知らなかったことがショックです。

あんなにテレビでPRしていたのに勿体ないことをしていたなと思いました。

美味しいのでみんなが競うように宮崎牛を食べます。

「誰か野菜を食べなよ」と思いつつ、食べているとすぐにお肉は売り切れてしまいました。

焼肉とビールの組み合わせが最高でした。

友達に聞いたらやっぱり結構値段はするものらしいです。

結婚式に祝われていた友達が一番出遅れて食べれなかったらしくて、ぶーぶー言っていました。

みんな祝う気ないなとちょっと思いました。

何はともあれ焼き肉パーティは楽しかったです。

食材をわざわざネットで頼んだ人もいれば近くのスーパーで買ってきたという人もいてみんな性格が出るなと思いました。

最後に手作りで作ってきたらしきケーキを食べてみんなでお別れしました。

またみんなで焼肉パーティがしたいです。那覇焼肉あたりにいってみようかと感考え中です。

40代も後半にして思うこと

40代のファッションというと、一般世間的にはもちろん平日はスーツを着用し、休みの日も、しっかりと、かっちり見えるアイロンをきっちりかけたワイシャツを着て、下はスラックス、その上にジャケットというものを、私は思い浮かべますし、世間一般でもそのような認識があるのではないでしょうか。

まあいくら休みの日といっても、街中で会社の上司や取引会社の部長さんなんかにあった場合、そのような服装をしていれば間違いはないと思われます。

しかし、それでは、休みの日と仕事をする日のメリハリがなさすぎではないでしょうか。

女性のファッションには年齢相応の服装がきっちりあるように思われますが、男性のファッションにはあまりこの年齢の方にはこのようなファッションというルールというか決まりというか方向性がないことも原因の一つなのではないかと思います。

わたしはもう40代後半にさしかかりますし、普段は会社員としてスーツを着て過ごしていますが、休みの日は思いっきり自分の趣味のファッションで、リフレッシュしております。

まあ何事も形から入る傾向が強い私の当然の結果なのかもしれませんが、ファッションを変えただけで、何か新しい自分になったような気がします。

もちろん休みの日にも、その場その時の状況で、スーツを着たり、キッチリとした格好をする時もありますが、TPOさえ間違えなければ、休日は休日として思いっきり、自分の趣味のファッションをして過ごしたほうが精神衛生場も良いかとも思います。

それも、この年になるとやっと分かりかけてきたことですが、安いものを買うのではなくて、高級でも安くても気に入ったもので、物が確かなものを買うほうが良いなと感じます。

モノが良いものは、身につけている時もそうですが、そうではない時にも、保管等に気をつけるし、そのことで自分が持っているファッションアイテムを頭の中では整理することができ、いろいろなバリエーションがでてくるからです。

まあ安くて良いものを私はずっと探して、買って、身につけてきまして、それなりに満足していたはずですが、この年になるとそんなこともふと思うようになったりもしました。

それらの事柄が40代前半メンズファッション、自分自身の40代のファッションが見えてくると思います。

コム・デ・ギャルソンファンの年配女性

年下のお洒落男子A君と、ファッション談義をしていた時のこと(ちなみに彼はオープニングセレモニーが好きらしい)『年配のコムデファッションの女性ってかなりの確率で、おかっぱベリーショートですよね』ウケた。

そんなことないでしょう、と思い返してみたが、私のみじかにいるある程度年齢いったコムデファッションの方は確かに高確率で、オカッパショートだった。

なんでだろう。

考えた私なりの勝手な結論。

①歳を取ってロングヘアだと白髪が混じったり、髪艶がなくなり、みすぼらしくなりやすいというような理由で、年齢の方はショートが多い。

私の母もベリーショートだ。

②コムデギャルソンは服自体が装飾なので、余計なヘアスタイルや飾りがない方が服が際立つ。

素人には下手に余計なコーディネートは難しい。

なので、ショートかつ、女らしさギリギリのボブになる。

しかし、皆さん、とても素敵にきこなしている。

やはりギャルソンにはボブが似合うのかも。

皆さんの周りの熟年ギャルソンファンはいかかですか?

往年のピンクハウスは何処へ

バブル期からバブル終盤以降しばらく流行っていたピンクハウスというブランドはご存じだろうか。

先日、25歳の女子に聞いたら知らなかったよ(涙)今もブランドは健在で、たまに本屋でバッグなどのオマケ付きムック本(正確には本がオマケである)を見かけけます。

ファッションとしては、フリフリのビラビラ、永遠の少女のように。

なコンセプトだった気がします。

柄はオリジナルプリントで、柄が可愛かったんだよねー。

クマさん柄に花柄、フルーツ柄など。

これらの柄は今でも人気ありグッズなどではたまに見かけます。

流行っている当時、友人が欲しがっていたのを思い出します。

しかし、これが高い。

トータル揃えたら20万いくんじゃないかな?高いだけならブランドはどこも高いですが、実用性に欠けてましたね。

ビラビラしすぎて。

実際、当時もあまり着ている人は見かけなかった。

所謂オタク女子、今なら腐女子に人気があるブランドでした。

大体太め女子が着てました。

可愛い子は着てくれないんだよな、こういう服。20代後半ファッションでお得な通販サイトとは?をみて参考に新しいファッションに挑戦してみてほしいですね。

11月に着るアウター

私はいつもこの時期に悩んでしまうのが、一番上に着るアウターです。

まだ雪が降るほどの寒さではないので、オーバーコートは早すぎます。

かといって、薄手のジャケットではもう寒くなってきました。

日中のお天気の良い日でも、風は冷たくなっています。

少し厚手でしかも、真冬のような完全防寒着ではない、アウターがあると便利です。

毎年、この時期は一体何を着ていたのだろうと思ってしまいます。

とりあえず、普段はラフな格好が多いので、今はジージャンを着ています。

ジージャンを着ている人はあまり見かけません。

ジージャンは生地が丈夫ですが、重たいので肩が凝るのが難点です。

しかし、ジージャンは丈夫で、年齢や性別を問わず、長く着れるので、愛用しています。

他の人のアウターを見てみると、意外とすでに冬の格好をしている人もいます。

ボア付きの帽子の防寒着を着ている人も見かけました。

雪がある、ないに関係なく、寒くなったら真冬の格好でもおかしくないのかもしれません。

日本は四季がはっきりしているので、着る服がたくさん必要になります。

さらに四季の間の微妙な季節も入れると、本当にたくさんの洋服を用意しなければなりません。

それに、流行が入ってくると、洋服の回転が速くて大変です。

先日、テレビを見ていたら、日本にいる外国人の方々が、そのようなことを話していました。

日本ほど、季節に合わせて、いろいろな洋服を着る国も珍しいようです。

逆に言えば、それだけバリエーション豊富な自然環境の中で、おしゃれのし甲斐があるのかもしれません。

気温が同じようでも、春と秋の服装は、色が違っているので、ある程度、春と秋は季節ごとに分けて着ているような気がします。

パステル系の色は春に似合いますし、濃い色合いは秋に似合います。

着る洋服の種類が多いと、それだけ着こなすテクニックやセンスが必要になってきます。

これが難しいところでもあり、またおしゃれを見せる腕の見せ所でもあるかもしれません。

20代前半後半レディースファッションで季節に合った洋服を楽しんで着こなしていければ良いな、と思っています。

葉酸サプリは正しい飲み方でもタイミング次第で効果はアップする

妊婦にとって葉酸は大切な栄養源なので、葉酸サプリを摂取している女性も多くいるでしょう。

しかし、葉酸サプリが効果的といっても、正しい方法で飲まなければいけません。

体に良いからといって過剰摂取をしてしまうと、身体に悪影響を与えることもあります。

ですから葉酸サプリを飲むときは、飲み方に気を付けながら正しい方法で飲んでください。

基本的な葉酸サプリの飲み方は、コップ一杯の水と一緒に摂取する方法です。

お茶やコーヒーと一緒に飲むと、タンニンの影響によって葉酸の吸収が悪くなります。

ですから摂取するときは、水で飲むようにしましょう。

水以外で飲むのなら、牛乳やオレンジジュースでも構いません。

これらなら吸収率も落ちずに、葉酸をそのまま吸収することができます。

正しい飲み方を心掛けていても、少しでも効果を高めたいと考えることは当然かもしれません。

葉酸サプリの効果を高めたいなら、摂取するタイミングが重要です。

摂取するタイミングで良いのは、食後です。

食後は食べた物を胃の中で消化するために、活発に活動しています。

そのタイミングで葉酸サプリを飲めば、食べた物と一緒に素早く体内で吸収されるようになります。

反対に摂取するのを避けておきたいタイミングは、空腹時です。

空腹時に摂取すると吸収が早まると言われることもありますが、体調を崩す場合もあります。

体調に人一倍気を付けなければいけない妊婦が摂取するときには、少しでもリスクは排除しなければいけません。

葉酸サプリは医薬品ではないので飲むタイミングは決められていませんが、食後に摂取するようにしましょう。

食後に摂取すると決めておけば、効果的に葉酸を体内に取り込むことができます。

さらに葉酸を効果的に摂取するためには、葉酸を多く摂れる食品も食べなければいけません。

レバーや海苔、緑黄色野菜などには葉酸が多く含まれているので、葉酸サプリランキングの葉酸サプリを摂取しながらこれらの食品も食べると効果敵になります。

ANAP(アナップ)ブランドについて

ANAP(アナップ)ブランドをご存知ですか。

株式会社ANAPが展開するレディスファッションのブランドです。

1992年に現会長が、ファッション関連の会社を興したことから始まりました。

普段使いの衣料品を目指しながらも、個性的というファッション志向も持ち、それでいてリーズナブルであるという現実的な魅力も持ち合わせています。

このコンセプトに基づいた商品展開が成功し、ファッションに敏感な主に10代~20代の女性から高い支持を得ている人気ブランドです。

トップス、ボトムス、アウター、ワンピースなどの洋服、靴、バッグなどの女性向け商品がメインです。

加えて、リュックのラインナップも充実しているのも特徴です。

全体に商品の種類が多く、多くのなかから選んでオリジナリティーを発揮したい人にも向いています。

まずは見た目がかわいいという基本的な特徴も備えているブランドです。

アナップの中心地は原宿です。

ですから、この地に集まるファッションに興味を強く持つ女性が求めるようなイメージを全体の商品イメージに反映させているブランドであると言えるでしょう。

日本国内にはすでに90店舗以上を構え、海外でも中国やインドネシアにも出店し、ワールドワイドな展開も見せています。

自社運営の通販サイトを持っていますが、そこでしか買えない商品を展開するなど、ブランディングや販売戦略も意欲的と言えます。

何度かの会社名変更の後、2007年に株式会社ANAPと社名を変更しています。

このブランド名を前面に押し出して勝負しようという証拠です。

メインブランドに加え、コンセプトの異なるサブブランドやジュニアブランドなども擁し、幅広い層の顧客の開拓にも積極的です。

今後は全国各地のショッピングモール内への積極的な出店を予定しています。

これはショッピングモール内で買い物やレジャーを楽しむような人々をおしゃれなレディースファッションというブランドの重要な顧客と見なしているからです。