車買取業者へ車を持ち込み

やはり車の買取と言えば最大の関心事が「いくらで売れるか」では無いでしょうか。

誰だって少しでも高い値段で売りたいですよね。

僕は今まで10台ぐらいの車を乗り継いできました。

その度に車買取業者へ車を持ち込みまして、売って次の車購入代金へ充てていました。

買取業者にも様々な傾向やコツがあり、「こうだったらもう少し高く売れた」なんてポイントがあるので紹介してみたいと思います。

※人気色は黒これは不動の人気色で1番値段の上下に直結する問題なんですね。

黒い車を持ち込むとお店の人に、「黒は人気なんですよ」と殆どの場合言われますよ。

逆に、白や黄色の車を持ち込むと、「黒だったら人気色なんで もう少し値段上がるんですけどね。

」となります。

数年前、僕の会社の後輩が車の買い替えで 車を売る事になったんですね。

セダンタイプの高級車でした。

僕が知ってる後輩の車の色は白でしたが、ある日突然 真っ黒に全塗装してきたのです。

「売る車を塗装?」と僕はとても不思議に思い後輩へ理由を聞いてみたんです。

すると後輩は、「買取店で相談してきたんだけど、もともと黒だったのを、オールペンで白く塗装したため、車検証では黒になってるし、この車は人気車だから色を黒く戻せば値段が高くなるから」との事だった。

でいくら高くなったかと聞くと5万アップだったそうだ。

つまりオールペン塗装代金が20万円で5万円アップて事は、トータル25万円も査定額が上がったのだ。

僕は正直驚いたし、そんなやり方があるのか、と感心した。

ならばそれを教訓として、車を売る際は一度買取業者で車を査定してもらい、その時に傷や故障箇所を直してきたら査定は上がるのか尋ねると、上がる場合もあるとの話しだった。

具体的にどの傷を直せばいくら上がるか細かく聞いてから、一旦修理屋へ車を持ち込み、傷、へこみ、故障箇所、それぞれの修理見積もりを出して貰った。

傷とへこみを直せば、買値が1万5千円アップで、修理代金が1万1千円との事で差し引き買取査定額は4千円のアップとなったのだ。

これは駄目元で試してみる価値あると思いますよ。

ピアノの処分などについて

古くなって使われなくなったピアノは当たり前ですが、一般ゴミや粗大ごみには出せません。

市役所に電話してみてもだめだと思います。

ピアノは市では処分できないので業者さんに依頼するしかないです。

まず、ピアノを売るなら何軒かの買取業者かピアノ店に相談するのがいいと思います。

最初に査定してもらうのがいいようです。

私の家にも私が子供のころから使用していたヤマハの3本ペダルのピアノがありましたが、40年くらい前のものだし、ピアノは黒くて大きくて邪魔になるので引き取ってもらったようです。

ピアノはピアノ線もあるし、弦の張力が1トン以上かかり素人には分解は出来ないです。

買取量はだいたい見積で3万円から5万円処分費用がかかるみたいで更に2階以上からのつり下げや階段の上げ下げがあると普通別途作業費がかかってしまいます。

ピアノ専門業者でないと搬出出来ない作業もあるらしいです。

クレーンなどで搬出作業するだけで35000円から40000円かかる場合もあります。

この場合でもピアノの専門業者が処分まで行っていない場合も多いと言われます。

楽器の中でピアノだけは30年以上たつとよほど貴重なものでなければどんなに状態が良くても買取価格は無いと言われます。

だからお世話になった近くの幼稚園や小学校や公民館などに寄付をする方も多いです。

家においてもとにかく大きくて邪魔なのでお金はゼロでもいいから持って行ってもらいたいという方がほとんどだと思われます。

長い間誰も弾かなくて調律もしないでおくと音の出ない鍵盤も出てきてしまいます。

例えば買い取っても売れないような古いピアノは修理する費用や維持費がとてもかかるために買取はしないのがほとんどなのです。

この場合はは有料引き取りか廃棄量を払っても処分するしかないそうです。

不要になったピアノを処分せずに国内の障碍者施設などに寄贈するなど再生・リサイクルする団体もあります。

壊れたピアノでも安い業者によって安い人件費で東南アジアなどの海外に売られていることもあるらしいです。

車の査定で高く買取をしてもらうコツ

今まで乗った車を査定してもらうときは高く評価されると嬉しいものです。

買取りをしてもらうときは査定をされます。

車種と年式と走行距離で査定をします。

しかし、それ以外でも査定を高くするコツがあります。

それは、車をキレイに洗うことです。

当たり前のようですが、どうせ売るからと汚いままで査定を受けると評価がさがってしまいます。

そして、洗車の後はワックスもかけておきましょう。

細かいキズが目立たなくなり査定の評価があがり買取の金額も高くなります。

また、車内にも気をつけましょう。

ゴミやホコリが落ちていたら、掃除機をしてキレイにします。

足マットがある場合は、足マットを取り除き掃除機をして足マットは洗剤でキレイに洗います。

シートは掃除機をしてから、拭き掃除をします。

そして、車の中でタバコを吸っていた場合は、消臭や除菌などをします。

ハンドルや窓ガラスやシートベルトやミラーなどもキレイに掃除しておきます。

これらをすることで、車を大切に使っていた印象が伝わり査定があがります。

赤ちゃんや小さい子供を乗せるときに使用するチャイルドシートを、もう使わないからと車と一緒に持っていったところ査定があがったケースもあるそうです。

また、査定する前に板金をしたり、へこみをなおすような高額になる修理はしないほうがいいです。

高額な修理代を支払っても査定で満足のいく金額がでなくて買取をしてもらうのをやめる場合もあります。

査定のときは、純正の状態のほうが評価が高くなりやすいので、とりかえたパーツが残っている場合は持って行くといいです。

事故車を査定してもらうときは早いほうがいいです。

窓ガラスなどが破損している場合は、雨に注意が必要です。

雨が車内にふりこみ濡らしてしまうと評価が低くなります。

ですので、ビニールシートをかけるなどして車内を濡らさないようにしましょう。

買取が目的で車を中古車一括査定してもらうときは、何件かお店をまわり金額をだしてもらうといいです。