Home 40代も後半にして思うこと
« Home »
11月 27th, 2014 40代も後半にして思うこと はコメントを受け付けていません。

40代も後半にして思うこと

Tags
Plurk
Share this

40代のファッションというと、一般世間的にはもちろん平日はスーツを着用し、休みの日も、しっかりと、かっちり見えるアイロンをきっちりかけたワイシャツを着て、下はスラックス、その上にジャケットというものを、私は思い浮かべますし、世間一般でもそのような認識があるのではないでしょうか。

まあいくら休みの日といっても、街中で会社の上司や取引会社の部長さんなんかにあった場合、そのような服装をしていれば間違いはないと思われます。

しかし、それでは、休みの日と仕事をする日のメリハリがなさすぎではないでしょうか。

女性のファッションには年齢相応の服装がきっちりあるように思われますが、男性のファッションにはあまりこの年齢の方にはこのようなファッションというルールというか決まりというか方向性がないことも原因の一つなのではないかと思います。

わたしはもう40代後半にさしかかりますし、普段は会社員としてスーツを着て過ごしていますが、休みの日は思いっきり自分の趣味のファッションで、リフレッシュしております。

まあ何事も形から入る傾向が強い私の当然の結果なのかもしれませんが、ファッションを変えただけで、何か新しい自分になったような気がします。

もちろん休みの日にも、その場その時の状況で、スーツを着たり、キッチリとした格好をする時もありますが、TPOさえ間違えなければ、休日は休日として思いっきり、自分の趣味のファッションをして過ごしたほうが精神衛生場も良いかとも思います。

それも、この年になるとやっと分かりかけてきたことですが、安いものを買うのではなくて、高級でも安くても気に入ったもので、物が確かなものを買うほうが良いなと感じます。

モノが良いものは、身につけている時もそうですが、そうではない時にも、保管等に気をつけるし、そのことで自分が持っているファッションアイテムを頭の中では整理することができ、いろいろなバリエーションがでてくるからです。

まあ安くて良いものを私はずっと探して、買って、身につけてきまして、それなりに満足していたはずですが、この年になるとそんなこともふと思うようになったりもしました。

それらの事柄が40代前半メンズファッション、自分自身の40代のファッションが見えてくると思います。

Comments are closed.