Home 肌に優しいミネラルファンデーション
« Home »
3月 20th, 2016 肌に優しいミネラルファンデーション はコメントを受け付けていません。

肌に優しいミネラルファンデーション

Tags
Plurk
Share this

敏感肌の人でも使えるとか肌に優しいときくことの多いミネラルファンデーションですが、そもそもどういうものをミネラルファンデーションというのでしょう。

もともとは、手術ややけどの跡をカバーするため、お肌にトラブルがある人でも使えるようにアメリカのドクターによって開発されたもので、天然ミネラル成分でできていて、クレンジングを使わずに石鹸や洗顔料だけで落とせるものがミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションの選び方

肌に負担をかけずに使えるので、敏感肌の人から特に支持されているミネラルファンデーションですが、どのように選ぶのがいいのでしょうか。

今は、ミネラル成分が少しでも入っていれば、ミネラルファンデーションと表記することができるので、その分、商品によって、成分の配合率にも違いがあります。

カバー力を上げるためにミネラル成分が少ないもの、崩れにくいように粒子の大きさをかえたものなど本当にさまざまあります。

本来の洗顔料だけで落とせるというものが減ってきて、クレンジングが必要になってきているのも事実です。

それでも、ミネラル成分を含んでいないものと比較してみると、付け心地が軽く、お肌への負担は軽く感じるものが多いのも事実です。

本当に敏感肌で悩んでいる方は、できる限りシンプルな配合のミネラルファンデーションを選ぶのがいいと思います。

ミネラル成分100%というミネラルファンデーションも販売されています。

パウダータイプやリキッドタイプなど、様々なタイプがあるので、自分自身にあったものを探すのも大切です。

使いやすさも考える

ミネラルファンデーションが肌に優しいといっても、普段からパフで使っている人がブラシを使うには、使いにくさを感じると思います。

そして、そのパフやブラシ一つをとっても、ふんわりやわらかくで、肌にふれたときに気持ちいいものや、チクチクとして使いにくさを感じるものもあると思います。

そういうちょっとした刺激でお肌が荒れることもあるので、使いやすさもしっかりと考慮したうえで選ぶのも大切です。

そのパフやブラシもちゃんと清潔を保つためにお手入れしてあげることが必要です。

こまめに洗浄して洗って雑菌が繁殖するのを防いで、肌トラブルを招く原因にならないように心がけることも大切です。

いかがでしたか

肌に良いファンデーションといってもミネラル成分の割合も製品によってさまざまであることが分かったと思います。

自分自身のお肌の状態に合わせた使いやすいミネラルファンデーション見つけてみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.