Home 赤みをカバーするメイク術
« Home »
4月 29th, 2014 赤みをカバーするメイク術 はコメントを受け付けていません。

赤みをカバーするメイク術

Tags
Plurk
Share this

ニキビやニキビ跡で悩んでいる女性の多くはコンシーラーなどで隠すようなメイク方法をしています。

しかしコンシーラーを使用するだけでは赤みまで隠す事が難しいのです。

ニキビやニキビ跡、赤みまで隠すにはカラーコントロール効果のある化粧下地を使用したメイク術がおすすめです。

化粧下地は種類が様々あり、血色を良く見せるために開発されている物や皮脂をコントロールするような商品も販売されています。

自分がどういった効果を求めているかによって化粧下地の種類を選ぶことが必要なのです。

赤みを消すにはラベンダーカラーやグリーン系の化粧下地がおすすめです。

ラベンダーカラーは頬の赤みを隠して透明感のある肌に見せてくれるのです。

少し注意が必要なのがグリーン系の化粧下地です。

顎のニキビ跡の赤みやニキビ跡を隠すのにもってこいのカラーなのですが、鼻の下やまゆ毛の周辺などに使用してしまうと血色が悪く見えてしまう可能性があるので、部分的に使用することをおすすめします。

カラーコントロールをしっかりとしてからコンシーラーを使用することで肌トラブルを隠してキレイな肌に見せることができるのです。

こういった商品を上手に利用することでいつでもキレイな自分でいることができるのです。

Comments are closed.