Home 車買取業者へ車を持ち込み
« Home »
3月 26th, 2015 車買取業者へ車を持ち込み はコメントを受け付けていません。

車買取業者へ車を持ち込み

Tags
Plurk
Share this

やはり車の買取と言えば最大の関心事が「いくらで売れるか」では無いでしょうか。

誰だって少しでも高い値段で売りたいですよね。

僕は今まで10台ぐらいの車を乗り継いできました。

その度に車買取業者へ車を持ち込みまして、売って次の車購入代金へ充てていました。

買取業者にも様々な傾向やコツがあり、「こうだったらもう少し高く売れた」なんてポイントがあるので紹介してみたいと思います。

※人気色は黒これは不動の人気色で1番値段の上下に直結する問題なんですね。

黒い車を持ち込むとお店の人に、「黒は人気なんですよ」と殆どの場合言われますよ。

逆に、白や黄色の車を持ち込むと、「黒だったら人気色なんで もう少し値段上がるんですけどね。

」となります。

数年前、僕の会社の後輩が車の買い替えで 車を売る事になったんですね。

セダンタイプの高級車でした。

僕が知ってる後輩の車の色は白でしたが、ある日突然 真っ黒に全塗装してきたのです。

「売る車を塗装?」と僕はとても不思議に思い後輩へ理由を聞いてみたんです。

すると後輩は、「買取店で相談してきたんだけど、もともと黒だったのを、オールペンで白く塗装したため、車検証では黒になってるし、この車は人気車だから色を黒く戻せば値段が高くなるから」との事だった。

でいくら高くなったかと聞くと5万アップだったそうだ。

つまりオールペン塗装代金が20万円で5万円アップて事は、トータル25万円も査定額が上がったのだ。

僕は正直驚いたし、そんなやり方があるのか、と感心した。

ならばそれを教訓として、車を売る際は一度買取業者で車を査定してもらい、その時に傷や故障箇所を直してきたら査定は上がるのか尋ねると、上がる場合もあるとの話しだった。

具体的にどの傷を直せばいくら上がるか細かく聞いてから、一旦修理屋へ車を持ち込み、傷、へこみ、故障箇所、それぞれの修理見積もりを出して貰った。

傷とへこみを直せば、買値が1万5千円アップで、修理代金が1万1千円との事で差し引き買取査定額は4千円のアップとなったのだ。

これは駄目元で試してみる価値あると思いますよ。

Comments are closed.