Home 血糖値はどのようにすれば下がる?
« Home »
4月 27th, 2016 血糖値はどのようにすれば下がる? はコメントを受け付けていません。

血糖値はどのようにすれば下がる?

Tags
Plurk
Share this

血糖値を下げるようにしてくださいと、病院から言われたという話ってよく聞きますよね。

身内の話や家族の誰かがそう言われてどうしたら良いのか、困っているというのを耳にします。

では、血糖値はどのようにすれば下がるのでしょうか。

血糖値とは、深く知ってみよう

血糖値とは、血液中の糖分のことで、通常の場合、80~110であれば正常とされています。

食事を食べると、糖の値も上がってしまいます。

食後2時間が経過すると、通常の状態に戻ります。

しかし、数値が範囲より高い場合には、血液中に糖が溢れていて、高血糖ということになります。

インスリンは、血液中の糖をエネルギーに変換してくれる重要な役割を行っています。

しかし、高血糖になると、インスリンが足りなくなったり、働きが悪くなったりして、糖をエネルギーとして上手く利用できなくなります。

その結果、糖が溢れて高血糖になってしまうという訳です。

高血糖にならないために、血糖値を下げる方法とは

では、インスリンが有効に働けるようにするにはどうすれば良いのでしょうか。

それは、食事と運動です。

まず、食事ですが、食事は食べると必ず血糖値は上がってしまいます。

しかし、食べないことも問題です。

ですから、食べ方に注意をするようにしましょう。

炭水化物は血糖値を上昇させやすいことがわかっています。

炭水化物には、ご飯やパン、うどんなどの麺類が挙げられます。

主食でお腹いっぱいになるのではなく、野菜を中心にした食事を心がけるようにしましょう。

また、食べ方にもコツがあります。

同じ量のご飯を食べても、野菜から食べるようにすれば血糖値を高く上げないで済みます。

煮物や海草、サラダなどを先に食べるようにしましょう。

また、煮物によく使われるジャガイモなどのイモ類は炭水化物になりますので注意しましょう。

運動として、有効な方法は毎日、続けることです。

息が続かないような激しい運動は控えるようにして、ゆっくりとできる簡単な有酸素運動をしましょう。

おすすめしたいのは、ウォーキングや散歩などのブラブラ歩きです。

運動をすると、血液中にある溢れたブドウ糖をエネルギーに変えて、血糖値を徐々に下げてくれます。

つらくない程度に続けるようにしましょう。きついときは血糖値を下げるサプリを服用するなどをしてみるといいでしょう。

買い物へ歩いて行く、近くの公園へ散歩をするなど30分程度でも毎日、続けると効果があります。

足や腰が痛い場合でも、少しずつ歩くことで今ある筋肉が小さくならず痛みをカバーできます。

食事管理をしても、ゆっくり歩いても、すぐに血糖値の数値変化は難しいかもしれませんが、続けることで改善していきます。

のんびりとした気持ちで取り組むようにしましょう。

Comments are closed.