Home 活性酸素を無害な水に変える水素水の効果
« Home »
1月 11th, 2015 活性酸素を無害な水に変える水素水の効果 はコメントを受け付けていません。

活性酸素を無害な水に変える水素水の効果

Tags
Plurk
Share this

水素水は、分子水素を溶解させた水の事で、アンチエイジング効果を期待できるという事で注目を集めています。

これは、誰もが避ける事が出来ない老化を抑制する作用があるからです。

具体的には、活性酸素という物質を抑制する抗酸化作用によるものです。

活性酸素は、悪影響を及ぼす細菌やウィルス等の侵入を阻むという事が本来の役割であり、健康を構成している物質の一種です。

しかし、加齢やストレス、喫煙等の要因により、増加した場合は状態は変化してしまいます。

過酸化脂質という物質が作りだされる事になり、正常な細胞を老化させてしまいます。

活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用を持つ栄養素は、ビタミンCやビタミンE等、多数存在しています。

ただし、これらは活性酸素自体の働きを抑制してしまうので、体を守る機能も弱くなってしまう可能性があります。

さらに、これらの栄養素を消化吸収すると老廃物も生産されます。

体内に蓄積される事により、負担をかけてしまいます。

これに対して水素水は、過酸化脂質と結合する事により、無害な水に変化させるという内容です。

老化を防止する代わりに、体にダメージを与える様な作用は何もありません。

老廃物が生産される事もないので、負担が蓄積されるような問題は起こらないからです。

さらに、水素水は、分子量が小さいという事もメリットとなっています。

体中を自由に移動する事が出来るので、あらゆる部分の細胞の過酸化脂質に対してアプローチする事が可能です。

他の抗酸化作用を持つ物質では通過できない脳のフィルターも、潜り抜ける事が出来ます。

このために、この部分に生じた問題に対しても改善効果を期待できます。

このように、水素水の効果は、美容と健康に対して多様な期待が持てる内容を備えています。

年齢を重ねるにつれて起こりやすくなる問題を事前に防止する事が出来るからです。

副作用の心配がないという事も魅力であり、安心して実践できる健康法と言えます。

Comments are closed.